みがき棒鋼のコンビニ|株式会社交邦磨棒鋼センター


在庫&取扱商品

みがき丸棒

寸法公差は、h9級です。

 

普通鋼

弊社の普通鋼は、みがき棒鋼用一般鋼材であるSGD3やAISI1018、SS400を引抜したものです。

引っ張り強さは、JIS G 3123 SGD400‐Dの規格に近いものになっております(実績保証なし)。

長さが表示に対して前後するものもあります。…*印

140φ以上は、切削仕上となっております。

 

 

 

S45C

JIS G 4051機械構造用炭素鋼鋼材のうち、最も一般的に使用されている中炭素鋼S45Cを引抜(一部切削)したものです。

140φ以上は、切削仕上となっております。

 

成分 C Si Mn P S
規格(%) 0.42‐0.48 0.15‐0.35 0.60‐0.90 0.030以下 0.035以下
成分 Ni Cr Mo Pb
規格(%)

 

 

 

SUM22

JIS G 4804硫黄及び硫黄複合快削鋼鋼材に規定されており、鉛快削鋼が普及するまでは主流であった。

 

成分 C Si Mn P S
規格(%) 0.13以下 0.70‐1.00 0.07-0.12 0.24-0.33
成分 Ni Cr Mo Pb
規格(%)

 

 

 

M23L1

弊社における硫黄複合快削鋼の社内規格です。
硫黄複合快削鋼は、素材メーカーによってまちまちのブランドがあり管理が煩雑となるためM23L1として呼んでおります。
例えば、大同特殊鋼ではSFC13MやMC2、JFEでは1215MLなど。
SUM22に比べ切削性がよく特にドリル性良好。

両端面取品もございます。…在庫表内 ★印

 

成分 C Si Mn P S
規格(%) 0.13以下 0.75‐1.35 0.04-0.09 0.26-0.35
成分 Ni Cr Mo Pb
規格(%) 0.10-0.35

 

 

 

12L14

アメリカ規格 AISI12L14のことであるが、JIS G 4804硫黄及び硫黄複合快削鋼鋼材SUM24Lと同成分規格品。
M23L1に比べ切削性が良く、切削面もより良好となる。

AISI規格12L14、JIS規格SUM24Lを使用しています。

 

成分 C Si Mn P S
規格(%) 0.15以下 0.85‐1.15 0.04-0.09 0.26-0.35
成分 Ni Cr Mo Pb
規格(%) 0.10-0.35

 

 

 

S45CF

S45Cの被削性を高めるために鉛を添加したもの。S45CLと表現する場合もある。

大同材S45CF、日鉄住金材S45CL2を使用しています。

 

成分 C Si Mn P S
規格(%) 0.42-0.48 0.15-0.35 0.60‐0.90 0.030以下 0.035以下
成分 Ni Cr Mo Pb
規格(%) 0.10-0.30

 

 

 

S45CFS

S45CFに、S(硫黄)を添加しさらに切削性を高めたもの。

大同材S45CFS、日鉄住金材S45CL2S2を使用しています。

 

成分 C Si Mn P S
規格(%) 0.42-0.48 0.15-0.35 0.60‐0.90 0.030以下 0.080-0.150
成分 Ni Cr Mo Pb
規格(%) 0.15-0.30

 

 

 

SCM435 SCM435H

強靭鋼とも呼ばれる中炭素合金鋼で焼入れして使用されることが多い。
クロム(C)、モリブデン(M)が添加されておりS45Cよりもより深く焼き入れできる。

SCM435は、JIS G 4053機械構造用合金鋼鋼材にて規定されている。また、SCM435Hは、JIS G 4052焼入性を保証した構造用鋼材として規定されており、指定する距離における硬さを保証している。

 

SCM435

成分 C Si Mn P S
規格(%) 0.33-0.38 0.15-0.35 0.60‐0.90 0.030以下 0.030以下
成分 Ni Cr Mo Pb
規格(%) 0.25以下 0.90-1.20 0.15-0.30

 

SCM435H

成分 C Si Mn P S
規格(%) 0.32-0.39 0.15-0.35 0.55‐0.95 0.030以下 0.030以下
成分 Ni Cr Mo Pb
規格(%) 0.25以下 0.85-1.25 0.15-0.35

 

SCM415 SCM415H

肌焼き鋼とも呼ばれる低炭素合金鋼で浸炭焼入れをして使われることが多い。

SCM415は、JIS G 4053機械構造用合金鋼鋼材にて規定されている。また、SCM415Hは、JIS G 4052焼入性を保証した構造用鋼材として規定されており、指定する距離における硬さを保証している。

SCM415
成分 C Si Mn P S
規格(%) 0.13-0.18 0.15-0.35 0.60‐0.90 0.030以下 0.030以下
成分 Ni Cr Mo Pb
規格(%) 0.25以下 0.90-1.2 0.15-0.25

 

SCM415H
成分 C Si Mn P S
規格(%) 0.12-0.18 0.15-0.35 0.55‐0.95 0.030以下 0.030以下
成分 Ni Cr Mo Pb
規格(%) 0.25以下 0.85-1.25 0.15-0.30

 

 

SCM435F

SCM435に鉛を添加し被削性を上げたもの。SCM435Lと表記する場合あり。

 

成分 C Si Mn P S
規格(%) 0.33-0.38 0.15-0.35 0.60‐0.90 0.030以下 0.030以下
成分 Ni Cr Mo Pb
規格(%) 0.25以下 0.90-1.20 0.15-0.30 0.10-0.30

 

 

 

SCM415F

SCM415に鉛を添加し被削性を上げたもの。SCM415Lと表記する場合あり。

 

成分 C Si Mn P S
規格(%) 0.13-0.18 0.15-0.35 0.60‐0.90 0.030以下 0.030以下
成分 Ni Cr Mo Pb
規格(%) 0.25以下 0.90-1.2 0.15-0.25 0.10-0.30

 

 

 

S45CHT

S45Cの調質材(HT)を引抜したもの。硬さHBW201~269 (JISにおいての参考情報)の範囲で作成されている。

 

成分 C Si Mn P S
規格(%) 0.42-0.48 0.15-0.35 0.60‐0.90 0.030以下 0.035以下
成分 Ni Cr Mo Pb
規格(%)

 

 

 

S45C-G (CG仕上)

S45C引抜材をCG研磨仕上げしたもの。
寸法公差は、h7級となっている。