みがき棒鋼のコンビニ|株式会社交邦磨棒鋼センター


選ばれる理由

KOHOクオリティー

安心を提供します。

トレーサビリティー

弊社独自のシステムによりトレーサビリティーシステムを構築。在庫品に関しては、すべてのみがき製品の素材から出荷までの履歴を追うことができます。もちろん、出荷済みの切断切売り品であっても例外ではありません。ミルシート(成分成績表)をお出しすることが可能です。


誤出荷防止

弊社の管理システムは、バーコードにより入荷から出荷までを一元管理しており、定尺では入荷ロット単位、切断端材については1本単位で徹底したロット管理をいたしております。仮に間違った材料のバーコードをスキャンしてもエラーが発生しそれ以上作業が進められない仕組みになっております。そうしたシステムの工夫によって誤出荷を防いでいます。また、出荷作業においても積み込み後に製品荷札のバーコードをスキャンして送り状を発行することで積み忘れ防止もおこなっております。


品質

弊社は、高い品質が要求される自動車関連部品メーカーに材料を供給している、みがき棒鋼および冷間圧造用鋼線の大手メーカーである”宮崎精鋼株式会社”の製品を主に在庫として持ち、また特別なスペックを要求される製品にもお応えし、供給できる体制も整っております。
また、磨棒鋼問屋としては早くからISO品質マネージメントシステムを導入し品質管理を徹底してきました。


前のページへ 次のページへ